​アイシンブログ

山で怖いもの、その2

 みなさん、こんにちは!佐藤です!怖いものシリーズ第2段です😁




(熊のチェーンソーアート)


 山でというか、最近は市街地にも出てくる事が多いかな。そう、森のクマさんです。最近私の住んでる部落にも出たそうです。怖いなぁ…💦


 熊に最初に会ったのは林業を始めて2年目の時でした。林道の刈り払いで、休憩をしていた時の事。「ガサッ」って音がしてそちらを見たら、笹やぶから立ち上がった熊と目が合ったんです!凍りつく背筋。次の瞬間、頭はフル回転を始めます。十数メートル後ろに停めた車まで走ったら間に合うだろうか?それとも刈払機のエンジン掛けて闘ったら勝てるか?いや、でも一発でエンジン掛からなかったら…。人間ってあの一瞬でいろいろ考えられるんですね(笑)

 結局、熊の方から逃げてったんですが、背を向けて走り出した姿が子熊だったのは内緒です🤣


 基本的には野生動物は臆病なので、向こうが先に気づいて逃げるらしいですが、いきなり鉢合わせしたり、子連れだったりするとガッっと来るみたいですね。なので、早目にこちらの存在に気づかせるのが良いと言われてます。


(熊鈴)

 山は私たち人間だけの物ではありません。人間も、動物もお互いが不幸な結果にならないようにしたいと思います。チェーンソーなどの機械を使ってる時は大丈夫とは思いますが、移動中などは熊鈴などを身に付けるのが良いかもしれませんね!では!

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示