​アイシンブログ

林業に就きたいと思ったきっかけ

はじめまして。

4月に入社いたしました、フォレストワーカー1年の千葉です。


1年前には今林業に携わっているとは思ってもいませんでした。


私が林業のことを知ったのは2年半前の秋、娘の学校の学業報告会で『木の学びー80年使える机と椅子を考えるー』という発表を聞いた時でした。


80年使える机を作るために、3年間をかけて机の歴史や使用される木材、それに関わる人々のことを学んできた生徒さんの発表をききました。


その時に、自然の循環を守り、100年単位で受け継いだものを繋いでいく林業という仕事をとても魅力的に感じたのです。


40代も半ばだったことと女性である事から、私は素敵な仕事だなと感動しつつも、私にはできるわけがないとすっかり諦めていました。


しかし昨年夏、自分の子ども達には『失敗してもいいのだから、やってみたいなと思ったことには挑戦してみるといいよ』と話しながら自分自身はいろんなことを諦めていることに気づきました。


山の仕事をしたい!


そう声をあげたらたくさんの方々からご縁をいただいて、今ここで仕事をさせていただいています。


山のことは何も知らなかった私ですが、毎日先輩方から教えていただいて楽しく仕事をさせていただいています。


チェンソーを持って確実に仕事をしていく姿はとてもかっこいいです。


私も焦らずに仕事に励み、林業を楽しいといって働く先輩方のようになります。


これからも学んだこと、女性ならではの気づいたことをお話しさせてください。よろしくお願いします!


今日の現場へ向かう途中の豊沢湖の景色です。あまりにも綺麗なので撮りました!

82回の閲覧

最新記事

すべて表示

作業日報からのコスト分析①

弊社は、現場が8人、事務が1人という小さな会社ですが、事務の量が地味に多いと感じている今日この頃です。 やりたい事は沢山あるのにその殆どが出来ていないというのが正直な実情です。 やりたい事の中の一つに、現場毎のコスト分析、現場との共有というのがあります。 現場の人たちが現場の事しか知らずに作業している事に以前から疑問に思っていたからです。色々な考え方があると思いますが、弊社は若い人が多く、その人た

​お問い合わせ

フォームからお問い合せのほか、

受け付けております。

お電話からも質問・ご相談

​お気軽にお問い合わせ下さい。

岩手県薪販売,北上市薪販売,薪割パーク運営,薪販売ショッピングサイト,岩手県林業採用情報北上市林業採用情報

© 2018 Aishinforest. All rights reserved.