​アイシンブログ

緑の雇用





 こんにちは!

アイシンフォレストの佐藤です!

 前回はフォレストワーカーのお話しでしたが、今回はもう少し掘り下げた内容になります。


 林業は担い手不足、高齢化が著しいと前回話しましたが、最近ちょっと状況が変わり始めています。

少しずつではありますが若い方や他職種からの転職が増えてきているんです!

理由は様々ですが、自然の中で自分らしく働きたい、というように、働く事に対する価値観が変わってきたのが大きいような気がします。


 それに一役かっているのが、

「緑の雇用事業」だと思います。



 林業はチェーンソー、刈払機をはじめ、林業機械と言われる重機まで、たくさんの機械器具を使います。また、急峻な山や天候など刻一刻と状況が変わるため、ある程度の経験値が必要な職業でもあります。昔は親方から「10年経ってやっと一人前だ」と言われたという話も聞きますし、一通りの仕事をこなせるまでに最低でも数年はかかります。

 しかし40代、50代から就職された方が一人前になるのに10年以上もかかっていたのでは雇い入れる会社も大変ですし、

若い方も仕事を覚えるまで不安が大きいと思います。そんな未経験の方々をサポートしてくれるのが「緑の雇用」です。

 緑の雇用は、林業事業体に採用された人に対し講習や実技研修を行い、

3年間の研修を通して一人前のフォレストワーカーになれるよう支援するという制度です。

さらに5年、10年以上の経験者には、

フォレストリーダー、フォレストマネージャーというキャリアアップ研修も用意されています。


 かくいう私も、この制度を使って一人前のフォレストワーカーを目指しています!

研修会場では同期もできるので楽しいですよ!

 もっと詳しく知りたい方は、

「緑の雇用」で検索するか、各県の林業労働力確保支援センターに問い合わせてみてください。

ではまた!

38回の閲覧

最新記事

すべて表示

岩手県伐木技術指導員研修

昨日の新聞でも岩手県で伐採中の死亡事故が発生してしまいとてもいたたまれない気持ちです。 今年は伐木作業中の労働災害発生件数が多く非常事態宣言が出されている状況です。 このため、林業従事者の伐木技術の向上を目的とし、伐採事故を未然に防止する取り組みの一環として岩手県伐木技術指導員研修会に参加しました。 伐倒について指導することは難しくなかなか言葉や見せただけでは伝わりにくいと感じていたので、研修を通

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。 弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 ■夏季休業期間 2020年08月08日(土) ~ 08月16日(日) 休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

​お問い合わせ

フォームからお問い合せのほか、

受け付けております。

お電話からも質問・ご相談

​お気軽にお問い合わせ下さい。

岩手県薪販売,北上市薪販売,薪割パーク運営,薪販売ショッピングサイト,岩手県林業採用情報北上市林業採用情報

© 2018 Aishinforest. All rights reserved.